数ヶ月ほど前から、キッチンの排水口からボコボコという音がするようになりました。普通に水を流しても音はしませんが、シンクをいっぱいにして一気に流すと、流れ終わった後で音がします。洗面器を使用している最中も、度々音がします。
まず考えられるのはキッチンのシンクの下のトラップの封水が何かの原因で無くなってしまっているということです。

封水が無くなる原因としては水漏れとサイホン現象の二つが考えられるが、水漏れの場合はシンクの下を見ればわかります。またそれを修理すればすみます問題は解決します。ある程度、ゴボゴボと音がするのは、異常なことではありません。シンクに水をためて、一気に流すなど、大量の水が、一気に勢いよく流れていくと、どうしてもゴボゴボという音がでます。特にSトラップの使用がそうです。多少、ゴボゴボいったくらいでは、気にする必要はないかもしれませんがむしろ、最近音がひどくなってきたというケースは、要注意です。もしかして、排水管がつまりや経年劣化で細くなっているか、管の壁面についたかすで水の流れが悪くなっているのもしれません。 また、排水管の汚れはなかなか気がつかないので、汚れがひどいのかも知れません。マンションなど、排水管から音がして気になる場合は管理組合に相談しましょう。構造上どうしようもないということもあれば、実は施工が原因のケースも多々あります。マンションの排水管の汚れは管理業者が定期清掃しているはずですが、それでもゴポゴポと音がなってしまう場合は、排水管が負圧になりすぎて、音がなってしまっているという状態も考えられます。故障ではないので、通気管を付け加えることで、排水時のゴボゴボ音が消えることがあります。マンションの場合は、管理組合や管理会社に連絡してみてください。