多摩プランニングは東京多摩地区で給排水設備の施工を行う設備工事会社です。

給排水管更新業者の決め方

  • HOME »
  • 給排水管更新業者の決め方

初めに給排水管更新の業者を決めるにはどうしたら良い結果が得られるかを教示します。

給排水更新施工業者の選定
選定の前に工事業者を決めたいという意思のある時、皆様自身が工事業者と仮定した場合どのような、情報を得られたら見積りができるかということが重要です。例えば解かりやすく車の購入する場合をとりあげます。
セダンとかSUVとかすでにカテゴリーは決まっているものとします。
この時、メーカー、車全体のデザイン、室内品質、エンジン性能、荷物の積載量、車体のカラーなど、皆さまが車を選ぶときにそれぞれ判断していく順番みたいなものです。
まずは車種を選定します。勿論メーカー選定から入っていく方も大勢おります。
ここで何か気が付きませんか。       
そうですこれで、形、姿が見えます。
では、給排水管更新工事に例えてみます。
1.やはり、最初に設計図面が必要です。     車に例えればメーカーと車種の選定
図面を見ればどの場所に配管を更新するのかが解かります。 
 車に例えれば車種の選定 
2.次に設計仕様書が必要です。                  車に例えればグレードと色及び装備内容等     
これで工事の条件等が理解できます。      
設計図面と仕様書があれば数社に見積もりを同一条件で提示でき、いちいち現場での説明は不要となります。
お勧めできないことは次の事です。
特定会社 (管理会社及び特定の工事会社)によって調査及び診断から図面作成等をして進めていくこと。
何故か、答えは見積もりの中に調査費・診断費・図面作成費が含まれているからです。

Q1. どうすればいいですか?

A 管理している会社と関係のない、給排水管調査・診断、基本計画を行ってもらえる会社を選定することです。
   
Q2. 何故Q1の答えのようにするのですか?

A 公平中立的な立場に立ち複数の業者に見積り依頼をすることで、競争原理を働かせコストの抑制が可能となります。
 
Q3 マンションの理事にそのような事が出来る人がいませんが・・・・?

A 業者決定までコンサルタントにお願いするのがベストです。

Q4 どのようなメリットがありますか?

A 理事会からも知り合いの工事業者を2社見積もり依頼を行い、かつ管理組合経由でこの件を公募します。自分たちの知っている工事業者も見積りに参加させ、かつ無関係の業者も参加するので公正明大に業者選定ができます。

終わりに
色々なパターンで見積もりを工事業者に依頼できますが、設計図面と仕様書がない事にはどの会社の見積もりが正確なのか後日検証もできません。やはり最低限設計図面と仕様書は必要です。
なお理想を言えば、説明会に業者を一斉に呼びその時説明をするのが効率的なやり方です。

お気軽にご連絡ください TEL : 042-583-9680
FAX: 042-513-8680
【月~金曜】9:00~18:00

営業エリア

東京都多摩地区
・日野市・立川市・多摩市・八王子市・昭島市・青梅市・国立市・国分寺市・羽村市・府中市・小金井市・小平市 ・三鷹市・東村山市・東大和市・武蔵村山市・稲城市・調布市・武蔵野市・西東京・東久留米市・清瀬・町田・福生市 ・あきる野市他

東京都23区
・杉並区・練馬区・新宿区・中野区・世田谷区・渋谷区・豊島区・北区・文京区・墨田区・江東区・板橋区 ・大田区・品川区・港区・中央区・江戸川区・目黒区・葛飾区・台東区・千代田区・荒川区・足立区

神奈川県
・横浜市・川崎市 ・相模原市・大和市他

埼玉県
・さいたま市新座市・朝霞市・川口市・川越市・草加市・越谷市・所沢市・他

マンション管理士

多摩プランニングはマンション管理士としても活動しております。

  • 大橋マンション管理士事務所
  • マンション管理相談室ホームページ

多摩プランニング有限会社

〒191-0002
東京都日野市新町1-6-7
センチュリー日野201

TEL 042-583-9680
FAX 042-513-8680

最近の投稿

Copyright © Tama Planning Co. Ltd., All Rights Reserved.